M E N U
装置・材料販売サービス

あらゆるニーズに
こたえる新しい
3Dプリンター購入サービス

  • XYZprinting PartPro350 xBC
  • XYZprinting MfgPro230 xS
  • XYZprinting PartPro300 xT
  • XYZprinting PartPro100 xP
  • Nexa3D NXE400
  • Formlabs Form3
  • トータルプラットフォームサービス
    トータルプラットフォームサービス
    DMM.makeは3Dプリンターの装置・材料販売だけでなく、クラウド型の受託造形サービスも展開しています。3Dプリントの導入を検討しているお客様のビジネスに合わせて様々なサービスをご利用いただけます。
  • 3Dプリント導入の相談とサポート
    最適な3Dプリント導入の相談とサポート
    受託造形サービスを運営してきた経験と3Dプリンターの運用リアルを知っているDMM.makeの専門のスタッフが、お客様一人ひとりのビジネスに合わせて最適な3Dプリンターの購入をサポートいたします。
  • あらゆるニーズに対応
    あらゆるニーズに対応
    3Dプリンターの購入・運用には想像以上に様々なリスクがあります。DMM.makeでは購入時のリスクを見える化するレンタル&バイサービスやワークショップ、購入後の運用リスクを削減する完全運用代行サービスなど、お客様のニーズにおこたえした様々なオプションサービスをご用意しています。
購入前のレンタルで購入後のリスクを見える化
DMM.makeではご購入を検討中の3Dプリンターを「販売価格の1割」の金額で「3ヶ月間レンタル」する事ができます。レンタル後にその3Dプリンターをご購入される場合は、残額である「販売価格の9割」の金額でご購入いただけます。
  • 3ヶ月間のお試しレンタル
  • レンタル価格は販売価格の1割
  • レンタル後は販売価格の9割で購入可能
販売価格の10%で投資リスクを削減
購入後の装置の選定ミスや社内リソースの想定不足など、高額な3Dプリンターの購入には投資リスクがかかります。DMM.makeで購入前に3Dプリンターを3ヶ月間実際に運用していただくことで、運用イメージや必要リソースを明確化して投資リスクを大幅に削減できます。
販売価格の10%で投資リスクを削減

※ 運用負荷の大きいMfgPro230をご購入されたお客様、または既に装置をお持ちのお客様を対象としています。他装置をご希望の場合は別途ご相談ください。

装置購入後の運用を全ておまかせ
装置購入後の運用を全ておまかせ
購入された3Dプリンターの「管理・運用・保守の全て」を「年間300万円」でDMM.makeが代行いたします。お客様が購入した装置は、DMM.makeが保有する3Dプリントセンターで厳重に管理し、3Dプリンターの運用経験をもつプロのスタッフが運用いたします。
  • 年間300万円で管理・運用・保守の全てをおまかせ
  • DMM.makeのプロスタッフによる運用
  • 装置故障時などの場合、DMM.makeが保有する装置で無料代理造形
初期コスト・運用コストを大幅削減
SLSなど大型の3Dプリンターの場合、装置の設置設備、洗浄や後加工用の付帯設備など環境構築費として初期コストに2000万円、人件費やメンテナンス費用、電気・ガス・水道代など運用付帯コストに450万円ほどかかります。DMM.makeでは年間300万円でその全てを代行いたします。
初期コスト・運用コストを大幅削減